スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
1年に1度の日
生きてさえいれば誰にでも必ず訪れる 
1年に1度の記念日

私の場合は 今日




ろうそく○○本にもなると嬉しいやら悲しいやら複雑…



でもね…
産んでくれて感謝
この歳になったからこそ 思えるんだよ
スポンサーサイト
【2007/01/16 10:52 】
つらつらと・・・ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<縫うべきか 買うべきか | ホーム | 星空を求めて>>
コメント
こんばんは~。
『1年に1度の記念日』ということは、お誕生日なのですね。おめでとう御座います! 私からも、ささやかながらお祝いのお言葉を贈らせて頂きます。
記念の日というのは、何日来ても嬉しいものですよね。ですが、誕生日となると何とも言えない寂しさが・・・いやいや。この日が来るたびに、毎日自分が成長していることを実感します。
そうですね。『産んでくれて感謝』という言葉は、両親に対しての最大の言葉だと思います。両親についてゆっくり考えることも、たまにはいいのかもしれません・・・。
【2007/01/16 18:21】
| URL | オカダ #-[ 編集] |
☆オカダさん☆
子供を授かってから
誕生日は「両親に感謝する日」に変わった。

… 
ということはつまり
子供の誕生日は
「産んだ日」ということにもなる(笑)
恩着せがましい母である…
【2007/01/17 19:21】
| URL | シリウス #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pinkbunnymam.blog64.fc2.com/tb.php/422-f1f0b917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
SEO対策:ファミリーSEO対策:姉妹SEO対策:子育てSEO対策:幼稚園SEO対策:キャンプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。